ターちゃんのわくわく年金生活

インデックス投資と年金でわくわく生活

リスクを取って利益を吸いあげる側になろう

こんにちはターちゃんです。

 

今日は夏の陽気でしたね。

 

昨日は、オクラの苗を定植しました。活着してくれるといいんだけど。

 

楽天証券の定期売却システムをを活用して4月から、毎月5万円づつ投資信託を解約しています。

 

手取り額は、4月 48,445円  5月 46,485円でした。

5月は、4月より値上がりしたので、税金が多くなり手取り額が減少しました。

 

値上がり分に税金がかかるので、売却が終わるまで正確な金額がわからないのが、投資信託のデメリットですかね。

特定口座では、必要額より多めに売価約することが必要になることがわかりました。

NISA口座であれば、税金がかからないので50,000円が手元に来ます。

 

今回の定期売却の利用は、練習でしているので、何事もやってみると気づきがあるものです。

 

ここのところのアメリカ株は、強いので、寝て起きると資産が増えている状況です。

仕事を辞めたのに、資産は過去最高を更新しています。

評価損の期間も気合で買い付けしてきたことが、現在につながっていると思います。

 

投資額も大きくなったので、一日当たりの変動額も大きいです。

価格の変動にもずいぶん冷静に対応できるようになってきました。

価格変動の波に振り落とされないようにしっかりホールドし続けます。

 

現在の投資方針は

早く買って、ゆっくり売る これだけです。

自分のリスク許容度まで投資をしているので、経済的な必要があれば売るだけです。

 

生活防衛資金の普通預金が一定額を下回ったら、投資信託を必要額売却します。

 

死ぬ時が一番の金持ちにならないように、どんどん取り崩して使っていくことが課題です。

 

山崎元氏は、「資本主義社会はリスクを取りたくない人間から、リスクをとっても良い人間が利益を吸い上げるようにできている」と著書の中で述べています。

 

会社員はローリスク・ローリターンだと思っていましたが、物価上昇より給料の伸びが低いんだから、ローリスク・超低リターンです。利益を吸いあがられていますよ。

 

危機感X気づきX即行動 でいきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

何事もリスクを取って行動していこう

こんにちはターちゃんです。

 

今朝は雨です。菜園が乾き気味だったので、良いお湿りです。定植したばかりのキュウリもこの雨で生長が進むと思います。

キュウリの定植

昨日、ミニトマトの誘引用に支柱を立てました。下の横棒の上を這わせてから、上に誘引し、伸びてきたら斜めに誘引していく予定です。初めての方法なのでどんなふうになるか楽しみです。

ミニトマト誘引前

家庭菜園なので、失敗しても大したことはありません。ミニトマトの収量が減るだけです。毎年最盛期は食べきれないので、チャレンジ上等です。

 

ここ数年放任栽培をしてきました。ぼうぼう状態です。主枝の摘心をしてから生長が急速に衰え、込み合ったことで病虫害が発生し収穫ができなくなりました。

そこで、2本仕立て斜め誘引方法をやってみることにしました。

 

収量は減ると思いますが、長期間の収穫できるようになれば良いと思っています。

家庭菜園でも、リスクを認識してリスクを回避するのではなくリスクをとるという考えです。

 

さて、リスクについて考えてみましょう。

リスクは避けるべきものだと思っていませんか。特に金融関係ではそう思っている方が多いかと思います。安全第一だと。

 

よく考えてみてください、インフレになりました。

円安で物価が上がっていると思っていませんか。

円安が収まれば物価はもとに戻ると期待していませんか。

 

確かに、円安によって輸入価格が上がっているのでしょう。

しかし、インフレは日本だけではありません。輸入品の現地価格も上がっています。

これに、円安が加わって輸入品の価格が上がっていると考えるのが妥当でしょう。

日本のインフレは他国に比べて穏やかだったようです。このことは、日本人の購買力が落ちて、消費しなくなっているからだと思います。

物価が上がって賃金がインフレ率を下回る状況が続くとますます日本の労働者は貧しくなります。

 

金融の世界では、リスクを認識したうえでリスクを取ることが必要と言われています。さらに、リスクを取らなかったことによる影響を考えておくことも重要です。

 

無リスク資産としている日本国債10年の金利は1%弱です。

インフレ率を3%とすると無リスク資産は目減りしていきます。

単年なら良いですが、長期にわたりインフレが続くのであれば無リスク資産の目減りは大きいです。

 

年金はマクロ経済スライドという制度が導入されているので、物価や賃金の上昇率より年金の支給額を低く調整するものです。段階的に支給率を下げていくということです。

 

インフレ時の年金生活者は、実質の年金収入が減り、支出が増加します。

これが継続していくわけです。

デフレ時は、年金生活者にとって大変有利な時代でした。

しかし、インフレ時代になりました。

 

無リスク資産だけでは、インフレに負けます。つまり、年金や預貯金の価値が減少していきます。

 

資産価値が減少していくことに危機感を持ちましょう。

安全資産だけでは、インフレに負けることに気づきましょう。

預貯金を減らしてインフレに強い資産に変える行動をしましょう。

 

サバンナ思考のおさらいです。

サバンナ思考=危機感 X 気づき X 行動

掛け算ですからどれか一つでもゼロなら全体がゼロです。

行動が一番難しいので、わかっちゃいるけどと思っているあなた零点ですよ。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

キスのチョイ投げ釣り仕掛けを公開

こんにちはターちゃんです。

 

今日は真夏のような日になりました。湿度が低いから過ごしやすいですね。

初夏から夏のわくわくはキスのチョイ投げ釣りです。簡単でそこそこ釣れるので本当に楽しい釣りです。

興味があれば、やってみてください。

キス釣りの様子

ターちゃんの釣り支度

 

 

 

自作誘導天秤、砂ずり+シモリ玉、モトス、針、錘2~5号

キスのチョイ投げ仕掛けを公開します。

超近距離用の仕掛けなので、釣り場の状況に合わせてください。

通常は一本針ですが、食いが良いときは2本針にします。

 

■全誘導式自作天秤

パイプφ2mm(200円位30cmx2本)

ゴム管中(内径1.5mm)100円位

スナップのスイベルにパイプが通る大きさ

パイプを3cmくらいに切って、ゴム管でスナップを止めます。

両端は、パイプに砂が入りにくくなるようにゴム管をかぶせています。

 

■錘

 2~5号です。潮の流れによって錘を変えていきます。

 

■砂ずり

吸い込み糸細30~50cm

より糸を作るのが面倒なので家にあった吸い込み糸を使っています。

 

■シモリ玉

仕掛けを浮かしたり、目印にするためシモリ玉を砂ずりにつけて,楊枝止めしています。

 

■モトス

フロロ2号(ナイロン、エステルも使ったがフロロが絡まないし、馴染みも良い)

長さは、矢掛け(90cm~1.2m位)

長いほうが食いが良いような気がしますが、その分絡みも多くなるので1m程度です。

モトスの先端は八の字結びでこぶを作っておきます。

 

■針

7号~8号くらい

今シーズンは、7,8号を使う予定(老眼対策と小さいキスがかからないように大きめを使う予定です)

ハリスはホンテロン1号5cm(細くしてもモトスに絡みやすくなり、フグにかじられるとチモト付近が傷だらけになるので1号以下にしないほうが良いと思います。

 

ハリスの針と反対側は八の字結びでこぶを作ってあります。モトスに引き解け結びで結びます。針がフグに取られたら、ハリスを引き抜くと結びがほどけるので結びなおします。

キス針7~8号、ハリスホンテロン1号

■竿

2~3mのやわらかめの竿がおすすめです。

今年は、シマノルアーマチック70ULを購入しましたので早く鱗付けしたいです。

 

■リール

2500番程度  PE0.6~0.8号

 

5~6月は、キスのチョイ投げ釣りです。本当に近くで釣れるので、手持ちの道具で初めて見るのも面白いと思います。

 

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

 

 

釣り場の天気を知るアプリを使って安全に楽しく釣りをしよう

こんにちはターちゃんです。

 

雨の朝です。通勤の方は、お気をつけて行ってらっしゃい。

 

菜園のナス、ミニトマト、ピーマンに一番花が咲き始めました。

ピーマンとナスは摘花します。ミニトマトは、受粉しやすいようにゆすってあげます。

作物によって手入れはそれぞれです。誘引の仕方もそれぞれです。

 

17日(金)キス釣りに行く予定でしたが、天候が悪いので中止です。釣れないのは仕方がないですが、天候が悪くて釣りにならないのは避けたいと思っています。

 

釣行日は選べますが、天候は選べないので天候が悪ければ中止です。週明けの天気が良い日にします。

釣りの前にはまず天候を調べます。釣りには風が大敵なので風速を調べます。

実際に釣りをする場所を、ピンポイントで天候がわかるWINDYというアプリを使っています。

前日になるとかなり正確に風速がわかります。風が吹き出す時間、風向き、風速などがわかりとっても便利です。

遊漁船の船長さんたちも使っているようです。

釣りをする方は、ぜひ使ってみてください。

www.windy.com

 

このアプリを使うようになってから、

例えば3時ころから北寄りの風が強くなるので釣り位置はこの辺にしようとか、潮が流れて魚の活性が上がるとか、風に対応した準備が事前にできるようになりました。

 

いずれにしても遊びなので楽しみ方はそれぞれです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

PCトラブルから復活!

こんにちはターちゃんです。

 

今日も朝は気温が低かったですが、午後は気温が上がりました。半袖でちょうどよい陽気になりました。

 

以前からPCが不調で、ドラッグするとポイントがずれてしまう症状が出て、何とかだましだまし使っていました。ここのところ症状が悪化してストレスがたまるので困っていました。

 

Googleスプレッドシートを使っているのですが、数値や式のコピペがうまくできず困っていました。表が壊れて行ってしまうので本当にストレスが溜まっていました。

 

マウスのドライバーを削除して再インストールしましたが効果がありませんでした。

仕方がないので、回復ディスクを使ってWindows11のシステムを再インストールしました。

何とか再インストールができたようで、困っていた症状もなくなりました。

 

セキュリティーソフトも削除されたので、windowsディフェンダーを使うことにしました。

windowsディフェンダーは、高性能となったのでウイルスソフトが必要なくなったということです。ありがたいことです。

 

ネット銀行、ネット証券、ネットショッピング等を使っているので、セキュリティーには気を使います。

 

フィッシングメールも頻繁に送付されるし、特殊詐欺の電話、携帯への迷惑電話、人をだまして自分だけよい思いをしたいという身勝手な輩が多いということですかね。

 

ガードを上げてだまされないようにしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

サバンナ思考で老後資金も不安なし

こんにちはターちゃんです。

 

今日は、畑の準備が遅れているので、植える予定のきゅうり苗を大きなポリポットに植え替えました。これで、1~2週間くらい大丈夫かな。

ズッキーニも芽を出しました。こちらの畑の準備はできているので、10日くらいで定植できると思います。

 

今日は、いつものサバンナ思考について書いてみます。

この思考は、簡単ですが効果抜群です。この思考を実践できれば自分の人生を好転させることができるでしょう。

 

いつものサバンナ思考の復習です。

 

サバンナ思考=危機感 X 気付き X 即行動 です。

 油断すると人生が終わるという危機感をもって

 注意深く周りを観察して、何か変化があれば

 即行動する

 行動しなければ、自分が餌になるだけです。

 

サバンナ思考は掛け算でできていますから、どれか一つ欠けていてもゼロです。何もしないのと同じ結果です。

 

老後資金が心配なら

 ライフプランを作成

 PL(家計簿)をつける

 BS(貸借対照表)を作る

 

資金が足りなければ

 資産形成の公式=収入-支出+(貯金x運用利回り)

公式に当てはめ、

 収入を増やす

 支出を減らす

 運用利回りを上げる

以上終了です。

 

円安がー  とか  岸田がー とか 裏金がー とか言っていて生活が良くなると思っているのであればそうすればよいです。

 

自分は、サバンナ思考で行動していきます。以上

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

リスク資産を持つ重要性が増しています。

こんにちはターちゃんです。

 

今朝は温度が下がりましたが、昼間はぐんぐん温度が上がりました。

 

今日は、ミニトマト3本を定植しました。2本仕立ての斜め誘引にする予定です。

ここ数年放任栽培をしていましたが、病気になってしまうので、風通しを良くして病気予防をしたいと思います。

 

きゅうり、オクラ、ズッキーニ、青しそ、バジル、パセリ、モロヘイヤの苗も育成中です。

家庭菜園は、作業が沢山あるのでぼちぼち進めたいと思います。

 

米国株強いですね。調整して、新高値を目指すところまで来ています。

為替介入により少々円高になりましたが、徐々に円安に戻してきました。

 

預貯金を米国株ファンドにする戦略がドはまりしました。特別なことはしていません。

  1. 預貯金を生活防衛資金(普通預金)で生活費2年分
  2. 人生の最終盤に残すお金として、施設入居費等の必要額で個人向け国債変動10年で所有
  3. リスク資産は、米国株インデックスファンド、ドル建て社債米国債で所有

リスク資産の評価額が米国株高と円安で相当増えています。利確していないので幻です。金融資産の約70%がリスク資産となっています。

 

買って持っているだけで、評価額が上がっていきます。

リスク資産を持つことで、リスクを取らない人からリスクを取る人が利益を吸い上げる仕組みを利用できる側の人間になることができました。

 

この仕組みは、強力です。リスクを取ることで得られるメリットは大きいです。

R>Gです。G:給与の伸びよりR:投資収益の伸びが大きいことを実感しています。

 

日本でも格差は拡大し、中間層は無くなっていく方向だと思います。

変化を恐れず、学び・行動していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。